アメリカ暮らしで私が発見したWOW! たより。


by hatsueinusa

<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

白衣の天使はどこへ?

a0122250_16433062.gif


私の記憶では日本の看護婦さんはたいていこんな感じでやっぱり『白衣の天使』です。可愛らしいですよね。
それに比べてアメリカで見かける看護婦(士)さんは『スクラブ』とよばれる服を着ていて最初はなんだか違和感がありました。 以前はアメリカでも白衣の天使風な看護服を着ていたようです。でも現在はもうこのスクラブがかなり主流のようで『白衣の天使』を見かけた事が私はない。

お医者さんは上下ブルーやグリーンのスクラブを手術を行う時に着ていたりしますが、 看護婦(士)さんのスクラブはそれぞれの好みで選んでいるようです。 (病院によって規則は違うと思いますが)
とてもカラフルで上下違う色や柄だったり、小児科などでは子供の好きなキャラクターモノの可愛いスクラブだったりもします。(スポンジボブやキティーちゃんものもありますよ♥)
靴も日本では白っぽいサンダル風なものに比べて、アメリカではほとんどがスニーカーで動きやすいのが重視といった感じです。

最初はこの『スクラブ』が私にはパジャマみたいなものにしか見えなかった。
ウエストも紐をぐっと引っ張って縛るだけだし、体にあんまりフィットしていないのでサイズも大まかな感じにみえる。
そして仕事帰りの看護婦(士)さんはスクラブを着たまま割と何処へでも行くので、スーパーやレストランなど のあちこちでみかけます。お洒落な制服でもないスクラブのままでどこでも行ってしまうのは未だにちょっと抵抗がありますが。。。

日本では仕事帰りの看護婦さんは普通のお洋服に着替えいるので街角で逢ってもわからないから、私が日本へ帰って病院やお医者さんへ行く時にしか逢えない『白衣の天使』は貴重な感じがしますね。
それはなんだかメイドカフェに通うお兄さんのような気持ちに似てるのかも? 
そんな風に思う私は変でしょうかね(笑)

a0122250_1644519.jpg

イメージ/www.uniformadvantage.comより。
[PR]
by hatsueinusa | 2009-07-03 16:51