アメリカ暮らしで私が発見したWOW! たより。


by hatsueinusa

SU SHI♪


先日の夜作った2種類ののり巻き。一年以上ぶりに巻いてみましたよ。
スパイシーツナロール&シーチキン+キュウリ+黄色ピーマンロール
a0122250_13351382.jpg


実は先日知り合いのかなり寿司好きフィリピン人のワグナー君との会話で、遂に彼は自分で巻き寿司づくりに励んでいる事を熱く語ってくれた。
巻きすを買い、自分で砂糖と酢を適当に混ぜて寿司酢をつくり(私はミツカンすし酢使用)、何を具に入れたかは不明だけど、4日間連続でまきまきしていたみたい。 
そして、上手に巻くためにyoutubeで寿司の巻き方ビデオを観て研究するという熱心さ。

しか〜し、本人が悪戦苦闘して4日間も連続で巻いて食べたい寿司とは。。。
じゃーん。ラザニアロール!えっ何?ラザニア?
私もオーダーした事ないんだけど、寿司屋のメニューには結構ある定番ものです。(少なくともラスベガスではかなり当たり前)
a0122250_13364350.jpg

ラザニアロールとはこんな感じでのものらしい。。。(ちょっと写真ボケてるけど、左上のがラザニアロール。image from : www.dishola.com)
どうりで『私に寿司は作れる?』って聞いてきた後に、『上にかけるタレはどんなものを使っている?』だとか、『あのさくさくしたものは何なのか?』とか訳の分からない質問ばかりしてきたわけだ(笑)。
『もしかしてラザニアロールとかそういうの作ってんの?そういうもんは日本の寿司屋のメニューにはないんだよ。私も食べた事ないもん。』って言ったら、ちょっとがっかりしてた。。。

まぁそんないきさつもあって、家に帰ってきてワグナー君に刺激され私も日本人!ここは巻き寿司でも作ってみますかぁ?と思いたったわけですよ。
でもスパイシーツナロールだって、シーチキンに黄色ピーマンだって日本の寿司メニューにはないだろうから、私も中途半端ですね(笑)。

[PR]
by hatsueinusa | 2009-08-31 13:40